1. HOME
  2. アクセサリー
  3. スワロフスキー®・ビーズ 5328の魅力
アクセサリー

スワロフスキー®・ビーズ 5328の魅力

スワロフスキー社製ビーズ商品の中でも長い歴史を持つものに5328 XILION BEAD:通称 ソロバン型ビーズとなります。
以前は5301という別型番として展開されていましたが、カット形状等がより洗練された5328へアップグレードがされました。
5328は通常のアクセサリーとしての使用の他、ブレスレットやチャーム等にも使用されています。
また、スタンダードな形状のビーズであることから個人での趣味やハンドクラフト等でも比較的多く利用されている商品でもあります。
カラーによってサイズ展開はことなりますが、もっとも小さいものでMM2,5、大きいものでMM10,0となっています。
クリスタル、その他カラーの表面に特殊加工を施したものが多いことも特徴であり、片面加工、両面加工も合わせると
その組み合わせは多岐に渡り、カラーバリエーションの豊富さに関しては他の型番と比較しても非常に多いものとなります。
近年では5328を糸やワイヤー等でパズルのように組み合わせて使用し、立体的な動物などをモチーフとしたチャーム等も作られています。
難易度は決して低くはありませんが、制作方法等の情報も流通していますので、材料があれば製作は可能なので挑戦してみてはいかがでしょうか。

下記がスワロフスキー ビーズ 公式カタログ 2020 / 21AWです。
null