1. HOME
  2. 未分類
  3. スワロフスキー®・ファンシーストーンについて
未分類

スワロフスキー®・ファンシーストーンについて

未分類

4000番台はファンシーストーン、及び専用の金具となります。
ファンシーストーンの特徴として裏面がフラットバックでは無く、それぞれ特徴的な形状をしています。
元々は宝石を模した形状が多く、カットに関しても宝石に近いカットが施されているものが多いことも特徴です。
宝石を模した形状、カットではありますが、実際には存在しないようなカラーもあることからより独自性のある使用法が可能です。
一部の商品を除いて専用の金具が設定されており、金具に固定後に縫い付け、もしくは張り付けて使用する方法が一般的となります。
アクセサリー等は勿論ですがバッグや靴、ベルトといった服飾品に使用されていることも多く、店頭等で目にすることもあります。
比較的大粒なものも多く、その輝きにより豪華さを演出することが可能です。
実際の使用の際には様々な使用法が取られ、それぞれ異なるパーツを用いて花や紋様をモチーフとしたり、3000番台の
ソーオンストーンと組み合わせるといった形での使用法も取られます。
最近では金具を使用せず、そのままセラルーン等の樹脂素材に埋め込んで固定するといった使用法も取られています。
アクセサリートップやバッグハンガー等、ファンシーストーンの使用範囲は時代とともに広がっています。

下記がスワロフスキー ファンシーストーン 公式カタログ 2020 / 21AWとなります。
null
null
null
null